金型の補修・メンテナンスから金型製作、研究段階車両やレース車両の試作品、量産前製品の試作など、鉄を削る作業は全ておまかせください

他社で断られるような仕事をお任せください

若園精機の強み

2500tクラスのダイカスト金型や大きなサイズで複雑な形状の
試作品など他社で断られるような切削加工もお任せください

若園精機では、年間を通じて金型の修理・補修・メンテナンス、新品の金型製作、形状が複雑な試作パーツなど数多くの切削部品を製造しています。長年培ってきた金属切削の豊富な経験と岐阜県に1台しかないドイツ製ハームレの5軸加工機、日本全国でも4台しかないドイツ製DMG MORIの5軸加工機などの最新設備でミクロ単位の精度を追求した高品質の切削部品をご提供しています。また、当社では短納期でのスピード対応を実現するために社内体制を整えています。金型の修理・補修・メンテナンスのご依頼いただき次第、即座に作業工程を柔軟に変更し、各スタッフが素早く工程振分けを実施して作業を進めていきます。さらに、営業担当がお客様との打合せと同時に金型を直接引取り、物流時間のロスを無くして納期短縮を実現しています。
→切削加工が得意な若園精機の強み

金型修理・補修・メンテナンスをはじめとする
金属の切削加工を高品質・短納期をご提供しています

当社では、各メーカーの金型修理・補修・メンテナンス、金型製造、試作品製作の実績に基づいた経験とノウハウにより、高品質をお約束します。各工程毎に画像記録し細かく品質管理を行いつつ、工場内は24時間365日25℃、品質検査を行う測定室の温度は23℃に保ち、材料、測定器具の熱膨張による影響を少なくするよう室内環境の管理を徹底しています。さらに、非接触型の3次元測定器「FARO」を用いて、現物品をレーザースキャンすることで、人の目では判定できない摩耗・変形・劣化などの異常箇所を的確に判定することができます。短納期・高品質の金型修理・補修・メンテナンス、新品の金型製作、研究段階車両・レース車両・海外高級車の試作品の製作、3Dスキャナを使用した計測サービスなど金属の切削加工なら若園精機におまかせください。
→金型補修・メンテナンスなどをはじめとしたサービス紹介